わたしのメディア = 「関係性構築ビジネスの仕組み」づくり
SNS時代の新たな「共同体」それは、「やりたい」「どうにかしたい」という、前向きな力でつながるコミュニティー
「目の前の誰かひとり」のために始まったことが、多くの人を笑顔にしている結びつきの世界は、自分の夢を叶える大きな力になる
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

SNS集客・Twitter

2017年4月20日

 

SNS集客・Twitter
  
Twitter集客の成功例を見てみよう!
集客導線に組み込むTwitterの役割を決める 


すごろくや事例

https://twitter.com/sugorokuya



コアな人気を誇る高円寺のボードゲームショップ「すごろくや」のTwitterアカウント。過去には「Twitterのフォロワー1人あたり割引き1円」という驚愕のキャンペーンを実施したことでも話題になりました。 お客様がTwitterで1,000人フォロワーがいたら1,000円引き、10,000人なら10,000円引き…「採算あうの?」と言いたくなるようなキャンペーンですが、フォロワー数の多い顧客をお店のPRに活かすためのアイデアだったのです。 


「豚組」事例

https://twitter.com/butagumi 

 

飲食店経営者が参考にしたいTwitterアカウントが、豚肉料理店である「豚組」のアカウント @butagumi、そのオーナーである中村仁さんの個人アカウント @hitoshiです。
お店の「玄関口」である@butagumiではキャンペーン情報を発信するだけでなく、一般予約の窓口にもなっています。その一方で、オーナーのアカウントである@hitoshiは「勝手口」。雑談などを通じた顧客との直接的コミュニケーションの場になるだけでなく、特典付きのVIP予約の窓口にもなっているのです。
どちらのアカウントも、ファンとの関係を深くする役割を果たしながら、RT(リツイート)による巻き込み効果も最大限に発揮しています。
 
 
 
どちらの成功例も、Twitterの役割が明確ですね。
 
集客導線に組み込むTwitterの役割を決める!ことが大事ですね。


あなたの出来るを応援したい!
垣内 奈々美 

  
 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments